2009年12月20日

ファミリーフェスティバルのお誘い

 年々増加する、青少年犯罪、家庭内に於ける事件に対して、誰もが心を痛めている今日この頃です。社会の基本単位は「家庭」であるという認識を、改めて感じます。社会の礎である家庭の調和と繁栄が、社会の繁栄に繋がっていくものであります。
 近年、「ファミリーフェスティバル」を通して、家庭の重要性と、青少年教育、ボランティア活動に対する提言を行って参りました。このような地道な活動が、平和運動に発展していくことを確信しております。
 この度、世界日報社の早川一郎氏をお招きして、今後の日本の政局に関して語っていただきます。多くの皆様の御参席を心よりお待ちしております。

27日の日曜日、昼から蒲田の会場を借りて、「ファミリーフェスティバル」なる催しが行なわれます。そのパンフレットを頂いたので、お誘い申し上げます。
去年わたしもいかせて頂きましたが、家族から世界へ広がっていく平和運動・統一運動のひとつで、「人類一家族世界」のために、平和を願う人たちで時間を共に過ごしていこうというものです。おすすめです!
私(私たち)といちど来てみませんか?

posted by いち at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

文鮮明師の自叙伝について紹介したい

…この本は宗教・理念・立場を超えて、誰でも読んでみる価値がある、多くの気付きと悟りを与えてくれる名作に違いありません。…



統一教会の教会員が、最近よく話題にする本。
「平和を愛する世界人として」

身内びいきだとも思いますが、やはり自らが尊敬し信じた方の伝記(?)が出版されると、正直、うれしいです。

そして、自らが、統一教会の食口に恥じない人生を歩みたい!とも思いますが、この先生をみんなにも知ってもらいたいっとも思うのです。

特に、誤解されている方にとって、それが認識不足からくるものならなおさら。

客観的には、「ある一人の人の生き様」
どんな立場の人でも、どんなものを願っている人でも、一読の価値はあると思います。

大田区の図書館にも入るそうです。

どうぞ、手にとって読んでみてください。そこまでのおもいにならなければ、私たちのブログや、Amazonの紹介を見て考えてみていただければ、幸いです。



posted by いち at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

祝福家庭ってなんでしょう 〜統一教会の核心〜

宗教の魅力の一つは「救い」にあります。

 救いには、家庭が円満になる、病気が治る、煩悩から解放される、人生の目的がわかる等々、次元の違いこそありますが、いずれの宗教にしても、教理の実践によって、「私は救われた」「人生に希望を見いだした」といった満足感を得られるところに、宗教を信じることの醍醐味があると言えます。
 世界基督教統一神霊教会(統一教会)における救いの最大の魅力は、なんでしょうか。それは、何といっても「祝福結婚による原罪の清算」であり、それを通して本然の理想家庭を築き、さらには、神様と真の父母様を中心に、理想世界の実現を目指していくところにあるのではないでしょうか。...
祝福結婚と原罪の清算
祝福結婚と原罪の清算-太田朝久」
はじめに”より抜粋


統一教会では、文鮮明師の、「祝福」を授かった家庭を「祝福家庭」と呼びます。そして、その祝福を授かってから生まれた子供を、「祝福二世」と呼んでいます。(詳しく知りたい方は、教会に足をお運び下さい。歓迎いたします!→最寄の統一教会。私の所属教会:江南教会)

特に(大変個人的視点で申し訳ないのですが)、本当に祝福二世は、なにかが違う。彼らからは感動 心から感動をあたえられるのです。
そして、日本の将来は、世界の将来は希望だっ!とも感じるのです。

以下は、祝福家庭と祝福二世をテーマにした食口の方のブログです。
○祝福家庭だより
 http://mt-victory.info/
祝福家庭だより
 →1祝福家庭の日記。ほっとひといき。

○祝福二世と統一教会員の熱血奮闘日誌
 http://blog.goo.ne.jp/seiwa4649/
祝福二世と統一教会員の熱血奮闘日誌
 →二世の純粋さ、熱心さ... 神様の愛する心の清さが感じられます

オススメ:他の食口の「祝福家庭日記」 こちらもどうぞ♪
・幸せな家庭を目指して 統一教会員夫婦の日記
 http://blog.livedoor.jp/risoukatei/
・愛いっぱい 幸せいっぱいな空間
 http://ameblo.jp/mio981012/
・統一教会のある家庭の日記
 http://ayaaya0317.seesaa.net/
・実体験マンガ「統一教会の合同結婚式」
 http://syukufuku.shichihuku.com/index.html

「祝福家庭」を少しでも感じていただけると幸いです。
posted by いち at 19:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。