2009年12月07日

み旨の道[25] 〜戦争解決の道〜

戦争の起こる動機は、男、女、私、君がいるためだ。夫婦、兄弟に戦いがある。しかし父母の心には敵がない。神様は父母である。ゆえに神様の本質は愛である。
〜み旨の道〜


戦争、紛争、テロと世界的、民族的多くの、大きな争いが世界中に起こっています。統一原理では、この「争い」は、根本は個人間の争い、もっというと、個人の中の葛藤、争いから発展していくものだと説いています。
個人間においては、愛の心、父母の心、親の心で見つめる心の重要性を強く説いています。つまり、本当の愛・真の愛に満ち溢れた世界に争いは起こりえないというのです。

世界の紛争の解決の第一歩は、「私の心」の中から。

自分の心に語りかけながら、今日を終えていくのでした。

☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ
ご訪問、感謝申し上げます。私が所属している江南教会に、クリスマスツリーが飾られています。大きくはないのですが、姉妹がきれいに飾り付けてくださった様で、とても心がなごみます。
次は写真付で紹介できれば、と思います。
※12月20日は、江南教会で「クリスマス交流会」が企画されています。ご紹介できれば、と思います。
よろしければ、↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

み旨の道[24] 〜希望の歴史〜

我々は、悲しい歴史を相続したとしても、後孫の前には希望の歴史を渡してあげようと、努力する者とならなければならない。
〜み旨の道〜


最近、江南教会のホームページのトップページに、「教会からの一言」という項目が追加されました。

○江南教会ホームページ
KonanHPimg.jpg

ページの左下、赤丸の部分

konantwitter.jpg
スクロールされています。

そこに流れるみ言からみつけたみ言です。

数年前と比較したら、あまりに新聞・テレビをにぎわすニュースに、「事件」の割合が増えてきたように思います。特に、「凶悪事件」「残虐事件」が圧倒的に。それこそ、従来の「常識」の枠では量れない、理解できない様な、安易で、残酷で、幼い事件。
政治家も警察も、一般人も先生も、子供も大人もお年寄りまで…。

でも、現に、今生きている私たちができる事は、「未来の希望」のための努力。取組み。今こそ、良心のすべてを搾り出して、まずは自分の中の悪と向き合い、闘い、勝利する!その、「悪」との闘いの場を、家族に、親族、同胞に、国に、そして世界に拡げていく。同時に、「愛する」闘いを。無条件で他を愛する闘いを、私個人から、世界中に広げていく。
次の世代に、「希望」を渡してあげる、そんな私になりたいと思った次第です。


☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★
ご訪問、感謝申し上げます。12月になると本当に冷え込みがきつくなってきました。外を歩くと、どこもクリスマス一色。いよいよ師走ですね。
どうぞ悔いなく来年を迎える事ができますように、お祈りいたします。
よろしければ、↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

み旨の道[23] 〜関心を持つ〜

人に対して関心をもちなさい。愛しなさい。
〜み旨の道〜

私が統一教会に導かれて間もないとき、教会の青年部のお兄さんに、「愛することは知ることから」と教わりました。
まず、その人に対して、関心を持つ。どんな仕事をしている?好きな食べ物は?色は?スポーツはするのか?どんな部活だったのか?趣味は?好きなことは?嫌いなものは?どんな性格?理想とする姿は?夢はあるのか、どんな夢か?どの球団のファン?親御さんはどんな人?ご兄弟は?勉強は何が得意だったのか?…。

知ると、情が湧いてくるものです。
なんで、この色が好きなんだろう?どうして、こんな夢を?なぜ今の仕事を選んだのだろう?どんな育ち方をしたのかな?…
こんなにすばらしいこと、考えていたんだ。こんなものの見方をするんだ。がんばってるなぁ。こんなことできるなんて、すごいなぁ…

いろんな情が湧いてきます。
「その時は、本当に大変な思いだったんだろうなぁ」
「孤独だったんだろうな…」
「すごく、楽しそう!」

すると言葉に出てくるものです。「やさしいんですね」「ほんとに志が大きいんですね」「前向きなんですね」
「それは、さびしかったですね…」
「おもしろいっ!」

心がこもった言葉は、人の心にしみこんでいくものです。

そんな言葉で、人の心をいやしたり、元気の元になったり、気づきのきっかけや、やるきの種になったり…。

愛していく私になっていきたく、思います。


☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆
ご訪問、感謝申し上げます。11月、秋も深まって、冬の足音が聞こえてくるようです。
季節の変わり目には体調を崩すことなく、お体ご自愛ください。
よろしければ、↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。