2010年05月11日

日曜礼拝に参加しました

5月9日は母の日でした。

大田教会では、「母の日感謝記念礼拝」でした!

すごい大きなケーキがでました!

IMG_0111.JPG

おかあさんたちが、前に出て、ケーキカットしました。

礼拝の説教も、親なる神様のお話、真の父母様であられる、文鮮明先生のお話でした。


…命と愛の問題は、あいまいにしてはいけない。

親にもらった命、神様からもらった命なので、大切にしなければならない。

神様は、絶対愛の方なので、子供である人間、私たちが元の世界に帰ってくるまで、み旨を放棄せず、どこまでも、いつまでも休むことなく歩み続けてきたし、歩み続ける。

そんな神様を、(頭で)もっと知らなければいけない。(心で)もっと感じなければならない。

その神様を、誰よりも知って、感じていらっしゃる方が、真の父母であられる、文鮮明先生。
だから文先生は、不平不満は言えない。苦難を避けることもできない。
神様がそういう人だから、全部を感謝して受け止められるのです。

私たちも、こぼしてはならない。弱音を吐くと、すぐに魔が入る。…


だから、明るく、感謝して日々歩んでいこうと思った次第です。


ご訪問、感謝申し上げます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。よろしければ、また足をお運びください。
【関連する記事】
posted by いち at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 礼拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。