2010年01月07日

日清カップヌードルの「TimeCan」ご存知ですか?

日清カップヌードル TimeCan(タイムカン)
TimeCanKaishu.jpg

Twitterの投稿でだれかがつぶやいていたのから、初めてその存在を知りました。2000年に発売されて、賞味期限が2010年になっていたのですが、それまで持たないということで2004年から回収…。
2000年から10年間待っていた方にとっては、本当に残念な結果に終わってしまいましたね…。
<参考>
○カップヌードル TimeCan|ひでぶの就活一直線
 http://ameblo.jp/hidebu1969/entry-10428831073.html
○タイムカン10カ年計画
 http://www.nekopla.com/nnk/repo/timecan/timecan.htm


「ミレニアム」や「2000年問題」で盛り上がった2000年から、あっという間(私にとってはあっという間でした)に10年。新しい年、2010年を迎えました。
振り返ると、10年は長いですね。いろいろなことがありました。世間でも、私個人でも。10年間で、何を積み重ねてきたでしょうか。
何をなしてきたでしょうか。
TimeCanは、10年たって、腐臭を放っていたそうです。
私は、10年たってどうなったのでしょうか。

今年新年を迎えてすぐ、文鮮明先生は、今年の「年頭標語」に「真の愛天宙安息圏清心一萬勝一萬歳」という揮毫を下さいました。
2010NentoS.jpg
○統一教会HPニュースページより
 http://www.uc-japan.org/news/newsreport.aspx?id=533


より清い心で、2010年を過ごしていきたく思いました。
posted by いち at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、原理研究会で歩んでいましたが、生活の過酷さに耐えきれず、離れました。しかし、今日まで統一原理のことを忘れたことはなく、いつかは戻ろうと思っていました。しかし、戻るには決意しきれません。心を整理するために、ホームページを開設しました。ホームページの管理を通して心を整理して、いつかは戻ろうと思っています。もう、原研という年齢ではないので、教会のほうへ戻ろうと思っています。ホームページのほうはyahooやgoogleで検索しても出てこないので、リンクに加えてください。ホームページには掲示板もあるので、多くの食口の方の意見を伺いたいです。
Posted by 北上哲 at 2010年01月09日 23:44
北上様、はじめまして!
ようこそ、このブログにおいで下さいました!
神様は永遠の方ですから、いつまででもいつまででも北上様のことを待っててくださっていると思います。戻っても、戻らなくても、統一運動に触れてみてください。あなたと、世界の幸せをお祈りいたします。
何度でも、また足をお運び下さい。
Posted by いち(管理人) at 2010年01月14日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。