2009年12月24日

5宗教が集い、合同クリスマスミサ

中東、アラブ、イスラエルの方に行くと、宗教の違いという理由で争いが起こっています。自爆テロ、空爆は日常茶飯事。宗教を無条件で嫌う方の理由も、宗教観で争う事が大きくしめているようです。

そんなか、明るいニュースを見つけました。

○「5宗教が一同に集い、クリスマスミサ
天主教と仏教,キリスト教,円仏教,統一教,儒教等の聖職者らはクリスマスイブの来る24日夜沃川(オクチョン)聖堂で合同ミサを開く予定だ。

20日沃川(オクチョン)仏教連合会(会長へチョルスニム)によれば…

引用元:世界日報(韓国)

紹介元ブログ:
- 奇  知  外  記 -
「宗教の壁を崩してクリスマス合同ミサ」
 http://plaza.rakuten.co.jp/peace3world/diary/200912210000/

キリスト者に捧ぐ
「宗教の壁をなくしクリスマス合同ミサ」
http://ameblo.jp/christina-keiichi/entry-10418600672.html


記事の内容からは、天主教、報恩ハンニム教会、清州人生の場所教会、統一教、円仏教清州上党教堂 等の、牧師や教師達が、「大挙参加する」そうです。

どの宗教も、大いなる未知なる「あってあるもの」=神様に向かっていく、いわば同志であり、兄弟姉妹であるのだから、こういった各宗教宗派の和合の場がもたれることに感謝いたしまして、もっともっとこの和合の場が広がっていく事をお祈りいたします。

posted by いち at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
壁を越えて、崩して和合する時代到来ですね!

自分の壁から崩していこうとおもいました。

ありがとうございます。
Posted by kiny at 2009年12月25日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。