2009年12月07日

み旨の道[25] 〜戦争解決の道〜

戦争の起こる動機は、男、女、私、君がいるためだ。夫婦、兄弟に戦いがある。しかし父母の心には敵がない。神様は父母である。ゆえに神様の本質は愛である。
〜み旨の道〜


戦争、紛争、テロと世界的、民族的多くの、大きな争いが世界中に起こっています。統一原理では、この「争い」は、根本は個人間の争い、もっというと、個人の中の葛藤、争いから発展していくものだと説いています。
個人間においては、愛の心、父母の心、親の心で見つめる心の重要性を強く説いています。つまり、本当の愛・真の愛に満ち溢れた世界に争いは起こりえないというのです。

世界の紛争の解決の第一歩は、「私の心」の中から。

自分の心に語りかけながら、今日を終えていくのでした。

☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ ☆ミ
ご訪問、感謝申し上げます。私が所属している江南教会に、クリスマスツリーが飾られています。大きくはないのですが、姉妹がきれいに飾り付けてくださった様で、とても心がなごみます。
次は写真付で紹介できれば、と思います。
※12月20日は、江南教会で「クリスマス交流会」が企画されています。ご紹介できれば、と思います。
よろしければ、↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。