2010年10月11日

10月10日、韓国で合同結婚式(祝福式)

統一教会の国際合同結婚式「祝福式」が、10月10日、韓国で行われました。

神様の承認と祝福の元、神様の願う理想家庭を築き、家庭を拡大、人類一家族世界を成して、具体的、現実的に世界平和を成そうと、参加した全員が誓い、出発する場となりました。

* 人種、国境、宗教などの壁を超えた結婚を通じて理想家庭を築き、世界平和実現を目指す「天地人真の父母定着10・14祝福式」(主催・統一教会)が10日、韓国忠清南道牙山市の鮮文大学キャンパスをメイン会場として行われた。

*  今回の鮮文大学での式典には、世界各国から7200組の新郎新婦をはじめ元国家元首や宗教指導者ら約2万人が集まった。式の模様は世界194カ国に人工衛星とインターネットで生中継され世界でも多くの参加者が祝福結婚を受けた。
荒川ムーンカフェより引用】


世界各国のサテライト会場でも、インターネット中継を通して行われたこの式でした。

ところで、今回、会場の都合で、14日に行う予定が、10日になったそうですが、10年10月10日と、10がそろう珍しいこの日、縁起のいい日ということでしょうか、世界中で結婚式が行われたようです。





神様によって、導かれた、よろこびの一日であったように思うのです。

御訪問、感謝申し上げます。
よろしければ、また足をお運びください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮での拉致問題。日本での拉致問題

「救う会」をご存知でしょうか?

救う会 全国協議会
 http://www.sukuukai.jp/index.php

どう考えても、変な話です。拉致。

本人の意思を無視して、連れて行く。

北朝鮮という国家がそれをやってきた。そして、国家(主権)の崩壊の危機があるから、

帰す事ができない(という事でしょうか)。

本人たちは、家族は、どんなに心配か。ましてや、「生きている」とわかったら、

「一目会いたい」と思うのは当然。

早く解決できれば、いいと思います。本当に、全員が解放されて、帰ってこられることを
切望します。


しかし、対照的に、まったく知られていない拉致問題があります。

日本での拉致問題です。

「拉致監禁をなくす会」はご存知でしょうか?
拉致監禁をなくす会
 http://rachi.info/

少し、趣旨が変わりますが、本人の意思を無視して、連れて行く。

そしていつまでも解放されない(最長12年強)。

それが、日本で、今も行われている。今、現在も。

それが、首謀者たちの立場、地位・名誉の崩壊の危険があるから、

やめることも、真実をさらすこともできない。

これも、一日も早くなくなることを願います。

今も監禁されている人が、全員、解放されることを本当に、願います。

posted by いち at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。