2009年12月20日

ファミリーフェスティバルのお誘い

 年々増加する、青少年犯罪、家庭内に於ける事件に対して、誰もが心を痛めている今日この頃です。社会の基本単位は「家庭」であるという認識を、改めて感じます。社会の礎である家庭の調和と繁栄が、社会の繁栄に繋がっていくものであります。
 近年、「ファミリーフェスティバル」を通して、家庭の重要性と、青少年教育、ボランティア活動に対する提言を行って参りました。このような地道な活動が、平和運動に発展していくことを確信しております。
 この度、世界日報社の早川一郎氏をお招きして、今後の日本の政局に関して語っていただきます。多くの皆様の御参席を心よりお待ちしております。

27日の日曜日、昼から蒲田の会場を借りて、「ファミリーフェスティバル」なる催しが行なわれます。そのパンフレットを頂いたので、お誘い申し上げます。
去年わたしもいかせて頂きましたが、家族から世界へ広がっていく平和運動・統一運動のひとつで、「人類一家族世界」のために、平和を願う人たちで時間を共に過ごしていこうというものです。おすすめです!
私(私たち)といちど来てみませんか?

posted by いち at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。