2009年12月06日

この眼に見えるものしか信じない!…本当に?[2]

あなたの目は、本当に真実をとらえているのでしょうか?
シリーズ第2弾です。(^^)/

この絵を見てください。
Sakkaku3.gif
引用元:http://www.planetperplex.com/en/item3

なんとも感じない人は、なんとも感じない絵です。

しかし、以下の見方;
[1] 中心の点を見つめる。
[2] 中心の点に焦点をあわせながら、顔を前後する。

これを意識して見てみると…いかがでしょうか?

目の錯覚、というより、脳の錯覚を誘った、トリックアートです。
一枚の平面の絵でも、脳が遠近感覚を勘違いするイラストが、種の仕掛けだそうです。平面なのに、脳が絵の一部分を遠いものや近いものと、誤認するのです。

そして、次が、極めつけ!
続きを読む
posted by いち at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

み旨の道[24] 〜希望の歴史〜

我々は、悲しい歴史を相続したとしても、後孫の前には希望の歴史を渡してあげようと、努力する者とならなければならない。
〜み旨の道〜


最近、江南教会のホームページのトップページに、「教会からの一言」という項目が追加されました。

○江南教会ホームページ
KonanHPimg.jpg

ページの左下、赤丸の部分

konantwitter.jpg
スクロールされています。

そこに流れるみ言からみつけたみ言です。

数年前と比較したら、あまりに新聞・テレビをにぎわすニュースに、「事件」の割合が増えてきたように思います。特に、「凶悪事件」「残虐事件」が圧倒的に。それこそ、従来の「常識」の枠では量れない、理解できない様な、安易で、残酷で、幼い事件。
政治家も警察も、一般人も先生も、子供も大人もお年寄りまで…。

でも、現に、今生きている私たちができる事は、「未来の希望」のための努力。取組み。今こそ、良心のすべてを搾り出して、まずは自分の中の悪と向き合い、闘い、勝利する!その、「悪」との闘いの場を、家族に、親族、同胞に、国に、そして世界に拡げていく。同時に、「愛する」闘いを。無条件で他を愛する闘いを、私個人から、世界中に広げていく。
次の世代に、「希望」を渡してあげる、そんな私になりたいと思った次第です。


☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★
ご訪問、感謝申し上げます。12月になると本当に冷え込みがきつくなってきました。外を歩くと、どこもクリスマス一色。いよいよ師走ですね。
どうぞ悔いなく来年を迎える事ができますように、お祈りいたします。
よろしければ、↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。