2009年11月11日

日曜日が楽しみ〜野外礼拝〜

今度の日曜日の礼拝は、「野外礼拝」!
私が江南教会(旧大田教会)に来て、たぶん、野外礼拝は一度も行ったことがないと記憶しています。

…楽しみですね。なぜか?ときかれるとうまく言葉にできませんが、なんとなく、わくわくしてきます。

でも…。天気が微妙なんですよね。
以前も何回か、野外礼拝の企画はあったのですが、雨天で中止に…

今回は、なんとか、いい天気でありますように!

○お天気予報!(Yahoo)
 http://weather.yahoo.co.jp/weather/

週末が楽しみです。


posted by いち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

統一教会にて 〜人生を、人を、神を考える〜

○統一教会にて
 http://ucpeople.seesaa.net/
BlgImgToituchnite.png


なぜ生きているのか
考えてみれば、自分がなぜ生きているのか、わからないままで生きている人は、結構多いのではないでしょうか。

おいしいものを食べたり、見たいものを見たりして、気分的にはわりと楽しく生きていますけれど、肝心な、どうして自分はここに生きているのかはわからないままで、時を過ごしています。

誰でもいつかは死ぬときが来ますが、そのときに、大抵の人は、なかなか楽しい人生だった、と思うのかもしれません。
でも、死を迎えるのは、自分の存在理由がよくわからなければ、とても怖いと思います。

自分はこれからどこにいくんだろう。
それは、自分の存在理由がわからなければ、わかるはずがありません。

ですから、どうして自分がここに生きているのかを知ることはとても切実なことに感じられます。
記事より抜粋】

このブログの管理人さんは、統一教会に出会う前から、真剣に人生について考え続けていきてこられた方なんだと思います。
何故生きるのか?何のための人生なのか?何を為して死んでいくべきなのか…?
生きていて何をするか
たった一度きりで、終わったら二度と戻ってこないのに、今現在実際に歩んでいる人生において、
いったい何をしたらよいのだろうか、と考えます。

忙しくてそんなこと考えている暇はないよ、と言う声が返ってきそうですが、

たとえ飢え死にしそうになったとしても、この問いに納得のいく答えを出さない限り、満足できる人生を送ることはできないと思います。
統一教会にての記事より引用】

私は、どうせ一度きりの人生なんだから、「最高に価値ある人生」を送りたい!とは、(漠然とではありますが)考えていました。
でも、統一教会に出会っても、しばらくは、よくわからないで、惰性で通っておりました。なんとなく、面白いから。楽しいから。それだけの理由だったように思います。
でも、(惰性で)信仰生活をしている中であっても、神様は恵みを与えてくださったんです。

・「神様の導き」を感じたとき
・祈ることで、こもっていた気持ちがすっきりしたとき
・聖歌を讃美し続けていたら、とめどなく涙が流れ、心が温かく…
・「愛する喜び」を実感したとき

神様は執念深く、ドラマチックな、劇的な、芸術家。そして私の親なんです。そして今、人生を死ぬまで、死んでからも一緒に歩んでいく、パートナーを与えられて、そして神様の子女を与えられました。

神様と共に生きる。この生き方が、本当の幸せにつながっているんだと感じます。

あなたも、神様と共に生きてみませんか?

091106Yuyake.jpg
posted by いち at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

み旨の道[23] 〜関心を持つ〜

人に対して関心をもちなさい。愛しなさい。
〜み旨の道〜

私が統一教会に導かれて間もないとき、教会の青年部のお兄さんに、「愛することは知ることから」と教わりました。
まず、その人に対して、関心を持つ。どんな仕事をしている?好きな食べ物は?色は?スポーツはするのか?どんな部活だったのか?趣味は?好きなことは?嫌いなものは?どんな性格?理想とする姿は?夢はあるのか、どんな夢か?どの球団のファン?親御さんはどんな人?ご兄弟は?勉強は何が得意だったのか?…。

知ると、情が湧いてくるものです。
なんで、この色が好きなんだろう?どうして、こんな夢を?なぜ今の仕事を選んだのだろう?どんな育ち方をしたのかな?…
こんなにすばらしいこと、考えていたんだ。こんなものの見方をするんだ。がんばってるなぁ。こんなことできるなんて、すごいなぁ…

いろんな情が湧いてきます。
「その時は、本当に大変な思いだったんだろうなぁ」
「孤独だったんだろうな…」
「すごく、楽しそう!」

すると言葉に出てくるものです。「やさしいんですね」「ほんとに志が大きいんですね」「前向きなんですね」
「それは、さびしかったですね…」
「おもしろいっ!」

心がこもった言葉は、人の心にしみこんでいくものです。

そんな言葉で、人の心をいやしたり、元気の元になったり、気づきのきっかけや、やるきの種になったり…。

愛していく私になっていきたく、思います。


☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆
ご訪問、感謝申し上げます。11月、秋も深まって、冬の足音が聞こえてくるようです。
季節の変わり目には体調を崩すことなく、お体ご自愛ください。
よろしければ、↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。