2009年10月21日

10.14天宙祝福式の意義〜「統一教会の正体」より〜


世界の主要メディアでもいくつか取り上げられた、10月14日に韓国で行なわれた「合同結婚式」は正式な名称「10.14真の父母様天宙祝福式」という式でした。
成城教会長さまのブログで説明がされておりましたのでコピペですが、ご一読下さい。

「10.14真の父母様天宙祝福式の意義−釈ジュンホ会長」
1. 万王の王として人類に下さる特別な祝福
2. 天宙的段階の特別な祝福
3. 堕落の痕跡のない原状の家庭として復帰される恩赦の祝福
4. カインとアベルが一つになって受ける大和合の祝福
5. 一族が祝福を受ける条件になる
6. 国家・世界・霊界が共に祝福を受ける条件になる

「聖酒式後、我々の姿勢−釈ジュンホ会長」
1. 絶対性を中心とした責任分担の完成を決意する
2.七死復活・八段完成の真の愛の精神の相続を決意する
3.精誠と真の愛でみ旨に対する熱情の生活化を決意する
4.真の家庭を成して一族を復帰し天一国の創建を決意する

「10.14特別聖酒式の意味−文亨進世界会長(10/11本部教会礼拝)」
1.10.14天宙祝福式参加の重要な条件として、祝福家庭が新しく生れ変る出発の儀式である
2.3代が共に参加する大きな恩赦の聖酒式ですので、祝福の3代圏の正統性を立てる責任を持つようになる。
3.聖酒式の参加する全家庭は新しい時代を出発しながら完全なる悔い改めと、2013年1月13日までの天一国創建のための新しい出発の決意で飲む。

統一教会の正体】より引用


とても、広くて深い式典だったと思います。

posted by いち at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。