2009年10月08日

土星の神秘 〜神の息遣いを感じる〜


まだまだなぞが多い惑星・土星。
それでも、調べるほどに神様の息遣いを感じるのは、私だけでしょうか?
参考>Wiki:土星

土星には今見つかっているだけで、64個の衛星、多くの環をもちます。
○土星の衛星(NASA)
 http://saturn.jpl.nasa.gov/science/moons/
環一つとっても、このうすさっ!薄いところで10mとか。
そして今回初めて発見された環は、太陽系で最大の環。土星から600〜1200万km(地球から月までの距離の約20倍)の範囲に存在し、少し傾いている。密度はきわめて低く、薄く広く分布している様子。
衛星の一つでイアペトス(Iapetus)という衛星は、白黒はっきり分かれている不思議な衛星。星の明るさの等級が時間と共に極端に変化します。何故こんな模様になっているのか、今回の環の発見で解明の手がかりになりそうとのことですが、これだけくっきり色分けできるのは、偶然では説明できないと思います。「創造の計画」が見えてくるのではないでしょうか。
Iapetus1.jpg
Iapetus3.gif

この最近の土星のさまざまな発見は、2004年から土星の衛星軌道を回りながら観測を続けている、「カーッシーニ」の功労が大きいとされています。

○カッシーニの軌道の3Dシミュレーション(NASA)※処理が重いです!
 http://saturn.jpl.nasa.gov/multimedia/CASSIE/cassini.html
CASSIE-Interactive_th550_NASA.jpg


何より、この土星の美しさにあきらかな意思「芸術」を感じるのは私だけでしょうか?
posted by いち at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。