2009年10月01日

統一教会 ピーチの感謝と笑いの生活

○統一教会 ピーチの感謝と笑いの生活
 http://kansha-warai.seesaa.net/
PeachBlogimg.jpg



私が以前所属していた教会の青年支部の姉妹で、知っている人(といいながらほとんど面識はないですが)がやっているブログです。素直に神様を求めて、なにごとも前向きにとらえていく、純粋な人柄が伝わってきます。
時々足を運んで、神様に語りかける様子に、ほのぼのさせていただいていました。

しかし、9月18日からぱたっ、と更新が止まっていたので、少し寂しく、また不思議に思っていました。

実は拉致されて行方不明になってしまった!

その18日に帰省した後、音信不通・行方不明になってしまったとのこと。

さらに最近の情報だと、とあるキリスト教牧師の指導の下、親御さんが、拉致して、監禁してしまっている、との事。

<情報元↓>
○拉致・監禁被害者の救出にご協力下さい【家族と人権と信教の自由様より】
 http://d.hatena.ne.jp/ucadachi/20091001

なんで親が実の娘を拉致・監禁するの?と不思議に思うかもしれません。親が、親族と結託して、我が子を突然拘束するのです。異常です。いつの時代?どこの世界での話?

今、この日本で行なわれている現実です。約12年拉致監禁されつづけた兄弟もいるのです。

これが、「拉致監禁問題」なんです。詳細は→「主な拉致監禁事例拉致監禁をなくす会より】」

今までの事例を見ると、拉致監禁の結果は悲惨です。
拉致監禁にあった人のほとんどが、PTSD・うつ・人間不信に陥ります。
ほぼ全員が、親子関係、家族関係に大きなひびが入り、元に戻すのには十年以上の年月を要します。

拉致監禁を指導したとある牧師さんは、たくさんの「お礼金」をもらい、「新しい信徒」を得て、次の獲物を探していきます。

なにもせずとも(?)、自らの判断で、信仰やめて、統一教会をやめていかれる人がいる反面、このようなことが起きている現実に、悲しみを禁じえません。

みんな幸せになろうとしているのに、この結果はあまりに悲惨です。

せめて、今からでも拉致監禁から解放されますように!


(【統一教会 ピーチの感謝と笑いの生活ブログの中から抜粋
久しぶりの更新です…
サボっていた訳ではないですよあせあせ(飛び散る汗)

“為に生きる
“真の愛を相続しよう!!”

と日々前進していこうとする統一食口達


そんな中でこんな悩みも出てきます。
為に生きようとするのですが…仕事がなくて暇なんです、と。


私も何かしていないと
何も出来ていない…と思いやすい所がありました。


仕事も(何でもそうですが)
忙しい時期があり、時には落ち着いている時もあります。


一日の中でも
元気な時間、何だか優れない時間もあります。

一週間を見ても、
一年を見ても…変化していきます。


私自身も集中できる時間帯というものがあります。
(皆さんもあるかと思います)

何でこの時間なんだろう…と疑問に思い、悩んだ事もありましたが
そんな時に先輩食口の方が、こんな事を言って下さいました。


             ある姉妹と話をしていて思い出しました。
            (きっとこれも読んでくれているはずです)


皆それぞれ集中出来る時間が違うから、み旨は進むんだよ。

私達が歩んでいる時に、休んでいる人がいて、
私達が休んでいる時に、誰かが歩む。

皆が一斉に休んだら、進まないでしょう??
だから人それぞれ違って良いんだ
』と。
本当に個性って素晴らしいるんるん


地球もそうだなぁ…
今この時間、日本の反対側は昼間だったりします。


生きた神様は休むことなく、働いて下さっていますぴかぴか(新しい)



何もないからと言って
何もしていない事になる訳ではありません。

今この瞬間、ご父母様は何をしているでしょうか…
そういう事を考えたり、
隣人の事を意識したり、祈ったりすることは出来ます。

より大きな次元で考えなくてはいけないなぁ…
と改めて考えさせられました。

感謝ぴかぴか(新しい)


元気に歩むのには休む時間も必要な事かわいい
皆の体が守られます様にぴかぴか(新しい)

この拉致監禁に携わっている御家族、御親族、スタッフの方々、お互いにとってプラスになりません。どうぞ解放してあげてくださいます様、本当にお願いします。


posted by いち at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

み旨の道[19] 〜生活の標語〜

「神様を知ること」を生活の標語として、どこにおいても神様を探し、発見する生活をしなさい。
〜み旨の道より〜


小さくても、神様を感じる出来事に遭遇すると、心があったかくなります。でも、日々の忙しさや、やるべきことに忙殺されていくと、そういう小さな神様との出会いを見落とすことが多いですね。
私たちもさびしいことですが、神様にとっても寂しいことではないでしょうか。無視されるわけですから…。
小さな神様、たくさん見つけていきましょう!

☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆
ご訪問、感謝申し上げます。10月になりましたね。秋も深まり、
過ごしやすくなってきました。季節の変わり目ですから、風邪、
インフルエンザにはご注意ください。
よろしければ、↓ご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。