2009年09月30日

世界がもし100人の村だったら

世界には63億の人びとが住んでいますが、その人口を100人に縮めてみたらどうなるでしょう?


2000年ごろからインターネット、電子メールを通して世界中に静かなブームを巻き起こした、100人村の話です。
1990年ごろアメリカの教授が始めに世に出した「世界を1000人の村に縮小」した小文が初めと言われています。→[Wiki]
もちろん、約20年前の情報ですから、今とは、少し違うところがあると思いますが、本質を突いている内容で、引き込まれます。(現在に合わせて修正しているレポートもありますが、本筋ではないので割愛します)

「世界がこんなに近く感じる!」「人類みな兄弟!」意識が、世界が、大きく広がります。「私と、私の周りの人を幸せにする。」「ちょっぴり優しい気持ちになる」。あったかな気持ちに満たされます。

そして…

その「村人」100人全員の幸せを決してあきらめず、本気で実現することを確信して、その日が来るまで休まれることのない歩みを続けているのが、天の父なる神様です。
そして、その神様の願いを本気で実現するために、実現するまで休まれることなく活動されているのが文鮮明師、人類の、私たちの真なる父母様であるのです。

これは事実です。
あなたは信じられますか?




☆ ご訪問に感謝申し上げます  ☆★☆★☆★☆★☆
☆ よろしければ、ワンクリック、お願いします。 ☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ 
にほんブログ村
☆今日もあなたに神様の愛と恵みがありますように!☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

御参考、さらに詳しくは、続きを読む
posted by いち at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。