2009年09月15日

やり続ける才能



イチローさん、9年連続200安打記録達成!おめでとうございます!

野球の本場アメリカ、世界の大リーグで、入団した年(新人)から、ずっとです。もちろん史上初。すごすぎる…。と思って調べてみたら[Wiki]…。
あ り え な い …
これはもう、ありえない記録・実績のオンパレード。言葉になりません。

神様は、ひとりひとりに「個性」という宝物を最初に与えられたと言います。統一原理では個性真理体といいます。全ての人が、唯一無二であるということです。その「宝物」をどう育み、どう開花させて発揮させていくか…。これはその人の生き方に左右されます。
それのためには、まず努力。やり続ける努力が必要不可欠だと思います。
そして、個性を存分に発揮させることが、神様の喜びになるのだといわれます。

[新約聖書マタイ伝25:14〜29]
天の御国は、しもべたちを呼んで、自分の財産を預け、旅に出て行く人のようです。
彼は、おのおのその能力に応じて、ひとりには五タラント、ひとりには二タラント、もうひとりには一タラントを渡し、それから旅に出かけた。
五タラント預かった者は、すぐに行って、それで商売をして、さらに五タラントもうけた。同様に、二タラント預かった者も、さらに二タラントもうけた。ところが、一タラント預かった者は、出て行くと、地を掘って、その主人の金を隠した。

さて、よほどたってから、しもべたちの主人が帰って来て、彼らと清算をした。
すると、五タラント預かった者が来て、もう五タラント差し出して言った。『ご主人さま。私に五タラント預けてくださいましたが、ご覧ください。私はさらに五タラントもうけました。』
その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』
二タラントの者も来て言った。『ご主人さま。私は二タラント預かりましたが、ご覧ください。さらに二タラントもうけました。』
その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』
ところが、一タラント預かっていた者も来て、言った。『ご主人さま。あなたは、蒔かない所から刈り取り、散らさない所から集めるひどい方だとわかっていました。
私はこわくなり、出て行って、あなたの一タラントを地の中に隠しておきました。さあどうぞ、これがあなたの物です。』
ところが、主人は彼に答えて言った。『悪いなまけ者のしもべだ。私が蒔かない所から刈り取り、散らさない所から集めることを知っていたというのか。だったら、おまえはその私の金を、銀行に預けておくべきだった。そうすれば私は帰って来たときに、利息がついて返してもらえたのだ。だから、そのタラントを彼から取り上げて、それを十タラント持っている者にやりなさい。』
だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持たない者は、持っているものまでも取り上げられるのです。


イチローさんは、特に神様を喜ばせることのできる「神の子」なんだと思います。

なんにしろ、記録は努力の一つのかたち。

日本人として、それ以上に、人間として、尊敬します。

記録達成、おめでとうございますっ!



<参考>
○Wikipedia 「イチロー」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC
○イチロー オフィシャルサイト 51CHANNEL
 http://web.51channel.tv/
posted by いち at 01:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。