2009年08月28日

謙虚な姿勢

○親と先生が描く教育像!【統一教会の家庭観・教育観】様
 http://seijotf.blog47.fc2.com/blog-entry-34.html
…如何に、親、先生、上司、組織の長のの心に深い愛を持った、指導、訓育が必要かが非常に重要な問題になる。

ここに、大人自らの心の世界を磨く訓練が必ず必要である。
筆者も3人の子がいるが、親は自分の気持ちで子供に当たってしまい易い。そうなると、必ず反発的反応が出てくる。
素直な姿勢で受け止めないと。主体側の愛情の足らなさとして、素早く認めて、引き下がった方がいいのであろう。

親・先生自らが反省して、より深い愛情を育まないといけない
そして、育てたい教育対象の人間像に対して、ある程度、出来ていないといけない。…
(記事から引用)


一信仰者として、一人間として、どこまでも謙虚に、より高み、先にある目標を目指す、そんな歩み。黙して語らず、背中が語る…。神様の姿であり、真の父母である、文鮮明師の姿。
そんな人になりたい!そう思いました。

今日も精進・成長です。
否定にめげず、謙虚な心で受け止め、素直な心で受け入れる。
誘惑に負けず、強い心で跳ね除ける。危ないところにあえて近づかない知恵深さを持つ。

posted by いち at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。