2009年08月20日

デキ婚に思う

○「デキ婚」が多発中  新婦の3、4割が「妊娠」【J-CASTニュース
 http://www.j-cast.com/2009/07/16045514.html

おどろきのニュースです。つまり、最近の結婚の3割が「デキ婚

あなたはこの結果に対して、何を感じますか?

時代?価値観の多様化? 否定はできないですが、

私は、デキ婚反対!です。

私が考えるのは、何が大切か?従来、結婚式は「神前結婚」。神の前に、一生添い遂げることを誓います。結婚は永遠の誓いであったはずです。その誓いあった土台で育む、「夫婦の愛」。その一つの結実として授かる命であったはずです。

子供は、夫婦の愛の結晶。結実なのです。

自らの命の、元となる「両親の互いの愛」。これが絶対・唯一・不変であることは、結果である子ども自身のアイデンティティになるのです。

それに比べて婚前関係、婚前妊娠はどうでしょうか?「絶対・唯一・不変」たる夫婦としての出発をする事無く授かった命・生まれた命。

どちらがいいですか?

神様は、私たち一人一人が生まれてから育っていく様子を常にそばで見守り、導いてきてくださいます。子女の愛、兄弟姉妹の愛の関係を通して成熟していく。そしてその愛が完成するのは神の祝福する結婚を受けた、初夜。互いに生まれて初めて実感する「異性」は、それぞれ宇宙の半分同士の象徴。夫婦が、心身ともに一つになる時、宇宙が一つになり、神が臨在し、神と共に一つになって喜びに満ち溢れます。

そして、その夫婦の愛の結実たる、新しい命を生み、育んでいくのです。


デキ婚より、結婚しての「婚後交渉」、いいでしょう?


☆ミ  ★ミ  ○ミ  ☆ミ  ★ミ  ○ミ 
   ☆ミ  ★ミ  ○ミ
最後までご覧くださり、感謝申し上げます。
よろしければ、ワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。