2009年07月22日

離婚反対![1] 〜「良い結婚」〜

離婚の話が後を絶ちません。

離婚まではいかないけど、離婚予備軍…

飽きる、不安になる、信じられない、不満・要求ばかりでる。

夫よりも、子供がいればいい…。

「亭主元気で、留守がいい!」

家庭内別居…。DV。

Manga1seen.jpg

Manga2seen.jpg
cf.「実体験マンガ…」様より

未婚の方、独身の方に朗報です!!

良い結婚から始めていけますねっ。

良い結婚は…。良い婚活! 良い婚活から→「婚活の勝利者」ブログ

そのために、以下のサイトをお勧めいたします。

お勧めサイト
○実体験マンガ「統一教会の合同結婚式」おすすめ
 http://syukufuku.shichihuku.com/index.html

○合同結婚式への招待状勉強なります
 http://hiroba.jpn.org/index.html


●○●○●○●○●○●○●○●○●○
今日もご訪問感謝いたします。
よろしければ、ワンクリック!お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

posted by いち at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国語勉強

教会にはいろんな国の方がいらっしゃいます。

アメリカ、スイス、フィリピン、ハンガリー、中国、そして、韓国。

文先生は韓国の方ですから、先生が語られることば、韓国語も、わ

かる様になりたいし、話せるようになりたいのです。

…そう思い、韓国語学習の場を探しておりましたら、気になるペー

ジを発券しました。

○とんまたっぱのブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/tonmatappa

「とんまたっぱ」って韓国語なのでしょうか?

posted by いち at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様の創造の…。

宇宙。神様の創造のみ業の偉大さをいやでも感じます。

皆既日食

神の最高傑作のうちのひとつだと、思います。

部分日食では味わえない、何十年に一度の皆既日食でしか見ることが

できない現象⇒神の芸術作品
があるのです。

@コロナ(、フレア)[Wiki-1-2-]
フレアは、太陽の大気中の爆発現象。
コロナは超高温(太陽表面よりはるかに高温)の、太陽の周りに放出される自由電子の「風」。
光が弱いので、肉眼では、皆既日食で直接の太陽光がさえぎられたときしか観測できません。その美しさといったら!

corona.jpg 200809%2F24%2F14%2Fd0063814%5F9403490%2Ejpg.jpg

Aプロミネンス
プロミネンスは日本語では「紅炎」といい、皆既日食のときに太陽の縁にあれば、それが鮮やかなピンクがかった赤色にみえ、まるで太陽の縁で炎が燃えているような印象をうけます。龍が舞い上がる様に。生きているように見えます。大迫力。宇宙の偉大さを感じる瞬間ですね。
prominence.jpg

Bダイヤモンドリング
皆既日食の終わりに、月の谷間から太陽光球の光がもれると、そこが明るく輝き、太陽を取り巻く内部コロナと合わせて、まるでダイヤモンドの指輪のような姿がみられます。これをダイヤモンドリングといいます。ダイヤモンドは、ただ1つだけとは限りません。月の縁が複雑な地形であれば、2つ、3つのダイヤがはめ込まれた美しいリングがみられることもあります。
神様の贈られる最高の宝石です!

00z.jpg

C本影錐
皆既日食は太陽が月に完全に隠されることで起きるものですが、地球の外側から見ると、大きな月の影が地球上を移動しています。この月の影を本影錐といいますが、地上からもみることができます。
皆既日食の直前に大きな影が急速に接近してきます。皆既中はこの影にすっぽりと覆われてしまいますので、空は暗くなり、惑星や明るい星が姿をあらわします。地上付近はまるで夕焼けのように朱に染まり、実に幻想的な光景がひろがります。
皆既が終わると、ふたたび本影の大きな影が遠ざかっていくのがわかります

地球を横切る月の影。ワイルドです。わくわくしてきますね。
cf.AstroArts




神はまた言われた、「天のおおぞらに光があって昼と夜とを分け、しるしのため、季節のため、日のため、年のためになり、 天のおおぞらにあって地を照らす光となれ」。そのようになった。 神は二つの大きな光を造り、大きい光に昼をつかさどらせ、小さい光に夜をつかさどらせ、また星を造られた。 神はこれらを天のおおぞらに置いて地を照らさせ、 昼と夜とをつかさどらせ、光とやみとを分けさせられた。神は見て、良しとされた。 夕となり、また朝となった。第四日である。
〜 旧約聖書 創世記[1:14-] 〜 



【御参考】
<<前回の日食と神様に関するの投稿>>
いよいよ明日!日食ですね。
22日まで、後1週間!
ほんとに偶然?



★★★ ☆ミ ☆☆☆ ★彡 ★★★ ☆ミ ☆☆☆ ★彡 
今日も御覧になってくださり、ありがとうございます。
明日の日食が楽しみ!と思う方も、そうでないかたも、
↓ワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。