2009年07月16日

22日まで、後1週間!

天を見上げ、神の創造の美しさに感動する...。

天体ショーは、夜のものだけではありません。

お昼の真ん中、正午近くのとても希少な天体ショー

日食! 7月22日です!

特に今回は、日本でしたら奄美・屋久島近辺で皆既日食を見ることができる、何十年に一度のチャンスです。
NsshokuFrea.jpg

<関連する過去の記事>
○ほんとに偶然?
 http://ichishick.seesaa.net/article/120462911.html

 星の直径の比率が、月:太陽で、約1:400。
 地球からの距離の比率が、逆に、約400:1。

この神の「粋な計らい」によって起こる、真昼の天体ショー。

国内では、「悪石島」という無人島が最も長く皆既日食をみることが

できるそうです。

○日食時間マップ(国立天文台「日食観察ガイド」より)
map-japans.jpg
http://www.astronomy2009.jp/ja/webproject/soecl/image/map-japan.jpg


苦労して、何とか行こうとしている人がたくさんいるとか。

中国大陸の見やすいところに行くほうが、楽に行けたりして...。

東京では三日月ぐらいの部分日食になるそうです。
日食の時間は、9時55分⇒12時30分。
蝕の最大の時間は、11時12分58秒。

楽しみですね。

【皆既日食の不思議に迫る01/8/2008】

posted by いち at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙の広さ

宇宙の奥に、さらに奥があり。宇宙はどこまであるのでしょうか。神様の創造の奥深さを感じずには得られません。

○「 Hubble Approaches the Final Frontier: The Dawn of Galaxies 」
NASA Hubble Space Telescope Collection: Hubble Approaches the Final Frontier: The Dawn of Galaxies
http://www.nasaimages.org/luna/...


神様はどこまでも細密に、広大にこの世を創造してくださっている
のですね。

そして、霊界に行くと、この宇宙の隅々まで飛んでいって、

見聞できるとか。

霊界って、こんな楽しみ方もあるんですね。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 
今日もありがとうございます。
よろしければ、一票お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

posted by いち at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。