2009年07月04日

アメリカ独立記念日!

信教の自由を求め、新天地を求めて、1920年、2度の失敗を越えて
イギリスから「メイフラワー号」が出航しました。
乗船していたのは、102人の清教徒と27人の船員でした。

約2ヶ月の苦難の航海をへて、ケープコッドにたどり着いた清教徒
達は、プリマスにその定住地を定めます。

一番最初に清教徒たちが建設した建物は、教会だったそうです。

極寒の冬を越えるのも、命がけでした。実に半数の人々が命を落とし、
生き残ったものもつらい別れを味わったのです。

しかし、命を落としても、種となる、種籾には手をつけなかったそ
うです。未来に希望を託して逝ったのです。

命を懸けて、神様に礼拝する自由を勝ち取るために新大陸にやって
きた、清教徒がアメリカの父、ピルグリム・ファーザーとなったの
です。

神様の国を作る。

すごいですね…。

その礎の上に、独立戦争、南北戦争などを越えて、今日の独立記念
日があるんだとと思うと、神様の復帰にかける壮大なドラマが
繰り広げられてるんだなぁ…、としばし感動…。

今こそ、その当時の清教徒の皆様に負けないように、日々神様と共
に歩んでいこう!と決意を固める、アメリカ独立記念日でした。


【おまけ】去年の独立記念日をお祝いする花火

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 
今日も御覧になってくださり、ありがとうござました。
よろしければワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村


posted by いち at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。