2009年06月19日

何故?祈る?(お祈りB)

@あなたは祈ったこと、ありますか?

A祈りとは?(お祈りA)

では、なぜ、祈る必要があるのでしょう?

 神自身が祈ることを求めているから

神様は、あなたの語りかけを、待っているというのです。


わたしに呼び求めよ、そうすれば、わたしはあなたに答える。

〜 旧約聖書:エレミヤ書33/3(口語訳)より〜


神様は、私たち人間を想像するとき、その前から、
私たちとの、「親子の会話」することを望み、心待
ちにしていたのです。

「神様…」と語りかけてくる、その瞬間を、切々と待ち望み
続ける、親なる神様がいるのです。




初めて呼びかけられたときの、小躍りして喜ぶ神様を、
感じられるといいですね。

次回に続く…。


☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

読んでくださいまして、ありがとうございます。
よろしければ、以下も↓ワンクリック下さい。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

(追伸…)
ラベル:祈祷 祈り 神様 み言
posted by いち at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。