2009年06月16日

祈りとは?(お祈りA)

お祈りしたことありますか?

では、祈りとは、なんでしょうか?

1.祈りとは?
 祈りとは、一言で言えば、「神との対話」です。
 天地を創造された親なる神に対して、子である私たちが、
神に通じようとして対話を求めていく行為をいいます。

2.祈ることの価値
 神学者のE・M・バウンズは、祈りとは、
「人間のなし得る最高の業」
といっております。

「神様…」というあらいぐまっていないですよね。
何もないところに向かって、手を合わせるチンパンジー、
見たことありますか?

動物が、祈ることはないのです。

無形なる天地創造の親なる神と直接意志を交し合い、心情を
交し合うことのできる特権と能力は、人間にのみ与えられた
ものです。そのように考えると、まさしくこのバウンズの言
葉は、味わい深いものです。

3.なぜ祈りが必要なのか

最も大切なことは、あなた方が自分で祈りの必要性を感じることです。あなた方はおなかがすけば食べたくなります。
同様にもし祈らなければ落ち着かないというくらい、祈りの
必要性を何度も感じたときに、あなたは意義深い祈りを体験
することができます」 〜Rev.Moon〜



Kocho.jpg

次回に続きます。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★
今回も読んでくださり、感謝申し上げます。
よろしければ、ワンクリック、ご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

ラベル:祈祷 祈り 神様 み言
posted by いち at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴史的、なかなおり

おめでたいこと、ありました! \(^O^)/

天台宗座主が真言宗総本山を参拝 開宗1200年で初[asahi.com様]
天台宗座主、初の高野山参拝…空海と最澄の“対立”超え[Yomiuri様]
天台宗座主が高野山参拝 1200年の歴史上初、相互訪問へ[産経ニュース様]

1200年前、親交を深めていた天台宗開祖の最澄様と真言宗開祖の
空海様が、晩年、考え方の違いから「けんか」、
それ以来、同じ仏教でありながら両宗派の交流が途絶えていたと
いいます。

空海様のお誕生日のお祝いに、天台宗のトップが、総本山の高野山に
お祝いしにいかれたわけです。[参考:宗祖降誕会]

公式訪問では、初めて。
1200年ぶりの、仏教のいわば、兄弟げんかの仲直りといっても
よろしいのではないでしょうか!

さかのぼれば、天台宗始祖の最澄様と、真言宗始祖の空海様。
同世代の、「天才」二人がお互いに切磋琢磨し、幸せな日本を
つくろうと、修行と精進の日々を過ごしていたのに、喧嘩別れ…

お互いにとっても、歴史的にも悔いの残る事件でした。

ことの顛末は長くなるのでここでは扱いませんが、(続き…)
posted by いち at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せな家庭を目指して

「幸せな家庭を目指しています!」

何故?

神様が喜ぶから!

そう。我々は神様と共に喜び合いたいから、歩むのです!

個人的考えは、とにかく、疲れたとき、夫婦関係を考えたくなった
ときに、おすすめのブログです。

○「幸せな家庭を目指して 統一教会員夫婦の日記」(理想家庭様)

ほほえましさに、おもわずにっこり。癒されます。

お勧め記事:その1 その2 その3

他にも、もりだくさん…。あなたも、一度ご覧下さい!

よろしければ、こちらの方にも↓ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

posted by いち at 15:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。