2009年06月14日

拉致監禁、絶対反対っ!【拉致監禁の事実A】

当、統一教会だけではないのですが、信仰をもっている人に対して
「拉致」→「監禁」→「説得」→「教育」→「踏絵」→「実践」の
きちんとした流れを組みながら、本人の意志から棄教させる、
「組織」が存在する、という話を聞いたことがあります。

例えば、「宗教はアヘン」と「信仰」している方の中でも、
強硬派で、それが「絶対正義」として活動されている人。

それ以上に、「いいお金になるから」、活動されている人。

とても、胸が痛いし、悲しくなります。

紹介するのは、「棄教」するまで、「12年」、「拉致監禁」
された、ある統一食口の方の、「拉致監禁をなくす会」のビラ
配りの様子です。

詳細は、下記を参照下さい。
○「拉致監禁をなくす会
○「火の粉を払え

拉致監禁までして棄教させたい、身内の方のお気持ちも、
ある面、貴く感じるものもありますし、払う犠牲・リスク
を考えても、頭が下がる思いがします。

そうだからこそ、拉致監禁までされた本人の、「裏切られた」心
の傷。
突然連絡が取れなくなった「兄弟姉妹」を、心配する信徒・食口
の気持ちも、きっと理解できるはずです。

あなたは、どう思われますか?

御参考(過去の記事)
拉致監禁の事実@

☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

これを読んで、何か感じるものがあった方、
よろしければワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

posted by いち at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。