2009年06月23日

感動しましたっ!

感動しました!

今日の、「そーむの独り言」のブログ(はーも様)の記事より
信仰の力 神を証す人々1



○Youtube動画(全4つ) ←これが本当にすごい!
 【@】【A】【B】【C

<記事より、抜粋>
「すべては患者さんのために」という愛情と使命感、そして明治神宮次男として生まれ受け継いでいる信仰心だと言えます。
一日3,4件の手術を年中無休で行い続ける不断の努力をしながら

『「神様、どうしたらいいですか 助けて下さい」と心の中で言いながら、私は手を動かしている 。』

という謙虚な委ねる心をあわせ持つ姿勢に神様が働くのではと私は確信してやみません!!



感動しました! 福島先生…。

福島先生の公式ホームページ

腕も、実績もすごいですが、
偉ぶらなくて自然体。ために生きる心と、どんな人に対し
ても変わらない思いやり。だれもが屈服します。

間違いなく、ほんとの信仰者の姿

頭が下がります…。

信仰生活は、いわば修行の道。わたしも少しでも、相続…。

明日もがんばろう!

☆★☆ ☆★☆ ☆★☆ ☆★☆ ☆★☆ 
今日もありがとうございます。
よろしければ、今回もワンクリックお願いします(^^)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
posted by いち at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

王禅寺にお参りしてきました。

教会長さんを中心に、何人かの食口で、王禅寺に
行ってまいりました。

川崎市麻生区にあります。

孝謙天皇の時代に建立された、歴史のある寺院で、
「東の高野山」とも言われるそうです。

 ○王禅寺(Wiki)
 ○王禅寺と禅寺丸(川崎市)

「日本・平和な国を作るために、
 その地域で、歴史的に精誠を
 尽くしてこられた方々に敬拝
 をささげ、その歩みを受け継
 いでいこう」

という内容で、その精誠と信仰の中心となった
場所にお参りするのです。

雨が降る中でしたが、
とても荘厳な、凛、と清まった雰囲気。
緑の木々の中で、静かなたたずまい。

なんともいごこちのいいところでした。

全体で敬礼し、祈祷を捧げていきました。

周りに目を向けると、葉っぱや花が雨に濡れて、とてもいきいき
としていました。ついたしずくが輝いていて、見てて元気がでて
きます。直接のかかわりが無いはずの、雨、光、草木、花が、ほ
んとうに調和していまして、神様の創造の美しさ、深さ…匠の業
に感動した次第です。

白いあじさいが王禅寺の荘厳な雰囲気にマッチ。
OzenjiAjisai.jpg

神様、ありがとうございました。

☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 
今日もご覧くださり、ありがとうございました。
よろしければ、以下のボタンをポチッと…。

にほんブログ村

※ 詳細・参考はこちらで…
posted by いち at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

家庭は天国の中心モデル


どのように愛さなければならないのでしょうか。
イエス様も、「自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ」
と語られましたが、どのようにせよということなのでしょう
か。漠然としています。
世の中に出て行ってお年寄りに接するときは、皆さんのおじ
いさんのように尽くしなさいというのです。お母さんのよう
に対し、お父さんのように対し、息子のように対しなさいと
いうのです。世の中に出れば、みなそのようにしなければな
りません。
    〜 「天国を開く門 真の家庭」第四章 人生路程
      第三節 瞬間(一日)と一生の関係 より引用〜


「愛」。この言葉ほど難しい言葉は無いと思うのです。

「愛する」こと。どのように愛したらいいのでしょうか?

砂漠の真ん中で、ふらふらして、死にそうな人に、(…続き)
posted by いち at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。