2009年06月25日

【アンケート】神様[1]

質問です。

casino online Web polls


あなたは、どう思われますか?

<おまけ>
続きを読む
posted by いち at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

気になる記事

先日、12年間、拉致監禁されてきた人のお話をしました。

統一教会では、「棄教の為の不当な監禁」により、多くの食口が
無理やり棄教・奪回させられてきた歴史があります。


 なにもしなくても、自ら、棄教・脱会していった
 (元)食口の方もおります。

 


 信仰は、一生の問題だし、自身の人生に大きな影
 響を与えるものだと思います。

 だからこそ、自分で考え、尋ね、祈り、学び、人
 に訊ね…

 ある面、人生、自分で決める道ですから…。


 しかし、何故、わざわざ心の傷や、家族関係の崩壊を
 招く方法を選択するのか?
続きを読む
posted by いち at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拉致監禁の記事が新聞に@

今日(昨日)の世界日報にこのような特集がありました。

拉致監禁 侵された信教の自由(1)

改めて、12年の重さを、考えてみました。


例えば、自分に姪っ子が出来て、すぐ監禁…。脱走したときには、姪っ子は、来年中学生?!

かわいい赤ちゃんと思っていたのに、「いつの間にか、こんなに大きくなって…」どころではない?!



例えば、就職できました!年収300万、まじめな勤怠、柔軟な思考、そして謙虚になんでも吸収する心…。1年間の海外出張をへて、課長に抜擢!

良い嫁さんも見つかり、年収も、800万ほどに。
可愛い2人の子供に恵まれ、まだ、早いけど、先月、あこがれのマイホームも購入しました!

これから、ローン返済が大変だけど、なんとか、家族のために!子供のために頑張っていこうっ!!



この人生がすべて存在しないことに!

この後藤様の時間が十年以上止まっていたと推測されます…。
それどころか、家族ぐるみで拉致監禁をしていたそうですから、おそらくは御家族の時間も止まっていたのではないでしょうか。

兄弟様は仕事・出世や、人付き合い、旅行もいけただろうし、車を買って、さらにいろいろなことに取り組めたでしょう。

もし独身でしたら、良い人みつけて、結婚。それこそ二人ぐらい子供も…。

母親様でしたら、近所づきあい、親戚付き合い。パートに、趣味に…

父親様でしたら、仕事、家族のために、より建設的、前向きなたたかいに身を投じることもできたでしょう…。

もし、記事にある「脱会屋」という人がいたら、その人の時間は、この後藤様や御家族のように止まっていたでしょうか。

もう一つ思うのは、そんな勢いで拉致・監禁されたら、希望を保ち続けるのは非常に難しく感じるのではないでしょうか。

信仰を捨てるのに納得いかなくても、棄教せずば、解放されず…。絶望を抱くのは難しいことではないと思います。

調べてみれば、拉致監禁によりPTSDになった人、少なくない様です。

統一教会にいて、PTSDになった人、私は見たことありません。
いたとしても、どれほどでしょうか?

そして、本当に絶望を抱いてしまった人間に、命を落とす事
は、そんなに難しいことではないと思います。

そして、過去実際に、飛び降りた人、首をつった人、いなく
はないそうです。

これがまだ今も続いているそうです。

北朝鮮の拉致も大変です。

そして、日本国内でも拉致監禁が現在進行形でおきているのです。

拉致監禁、絶対反対!

拉致監禁をなくす会
火の粉を払え - 米本和広ブログ
統一教会員への拉致・監禁被害

あなたは、どう思われますか?


☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ 
長文にもかかわらず、御一読いただき、感謝申し上げます。
よろしければ、パチっと、ご協力お願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

posted by いち at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。