2009年04月28日

神様は常にあなたのことを愛しておられます

神様は常にあなたのことを
愛しておられます。

ですから、あなたは

神様に愛された分だけ

多くの人に尽くしてあげなさい。

人の和は、与えることによって

大きく広がっていきます。


−こころの四季より−



神様が何故見えないか? 神様が見えたら、見える神様を皆が奪おうとして、争うでしょうか? 争わないでしょうか?…

宇宙を包み込む大きさの神様が常に見えるとしたら、どしんどしん、常に心が休まらないでしょう。

…といわれます。

神様は見えません。

でも、人間である限り、神の子として、神様から常に愛を受けている私なんだ、と考えたとき、心があったかくなるのを感じます(感じますか?)

きっと、その時、見えない神様が私の心に訪ねてきてくださったんだと
思います。

posted by いち at 00:09| Comment(0) | み言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

今日の礼拝

@「根と花は二つではありえない」
美しい花も、もともとは、根があったから。
根はまったく見えない。しかし根があるから美しい花が咲くことができる
また、美しい花が咲くことで、根がむくわれる。根も「本望である」と思うのではないか。

この関係は、神と人との関係にもあてはまる。
根から美しい花となってあらわれる。
根との関係がきれれば、どんなきれいな花もかれてしまう。
「根と花は二つではあり得ない」のである。

【ここまで(以下省略) 】


神様は見えない。聞こえない、触れない。
祈っているとき、誰に対して話しているのか?届いているのか?と
不安になることがある。

でも、見えない根っこのように、神様につながっている私なんだ。
そして、全ての人が、根っこである神様とつながっている。

「人類みな兄弟」は、親なる神様につながっているから…納得。
ラベル:礼拝 み言 教会
posted by いち at 00:35| Comment(1) | 礼拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

自殺反対![初めに]

世界を見渡すと、日本ほど豊かな国はあまりないようです。

でも、自殺者は世界第8位!!(Wiki)なんだそうです。
一年で(?)10万人中、平均23.7人が自殺しているそうです。

パーセンテージでは、0.023%。
多いと思いますか?少ないと思いますか?

次>「自殺反対![01]
ラベル:反対 自殺 wiki
posted by いち at 01:07| Comment(0) | 反対 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。